CubeSoft, Inc.

1. はじめに

株式会社キューブ・ソフト(以下、「当社」といいます。)は、 ソフトウェア(以下、「当社ソフトウェア」と言います。)、 およびウェブサービス、ウェブサイトなど(これらを総称して以下、「当社サービス」と言います。)を提供するにあたり、 必要となる最小限の情報をユーザーから取得します。 本プライバシーポリシーは、当社ソフトウェアおよび当社サービスがユーザーより取得する個人情報の取り扱いに関して適用されます。 当社は、個人情報に関する法令を遵守し、個人情報の適切な取り扱いを実現いたします。

2. 個人情報の取得について

当社ソフトウェアおよび当社サービスでは、ユーザーが自由に情報を送信できる場合(フォームへの入力など)において、 ユーザーが自発的に個人情報を送信した場合や、本プライバシーポリシーによって提示された範囲を除いては、 ユーザーの同意なしに個人情報を取得することはありません。

当社ソフトウェアでは、当該のソフトウェアに対して更新が行われた事を通知するためのプログラム (以下、「本通知用プログラム」といいます。)が実行されます。 本通知用プログラムは、更新の確認のために、当該のソフトウェアおよびシステム(Windows など)のバージョン情報をサーバーに送信します。 ユーザーが、本通知用プログラムを通じて先に記した情報を提供することを望まない場合、 ユーザーは本通知用プログラムを無効化することによって情報の提供を拒否することができます。

当社サービスでは、サーバーにおいてアクセスログが記録されています。 また、下記に示す第三者が提供するサービスによって、 ユーザーの利便性の向上のためにウェブビーコンやクッキーなどを利用し、 個人を直接的に識別することのできない情報をユーザーのコンピュータに記録し、 当社サービスで記録された情報に限って、ユーザーのコンピューターからその情報を読み出すことがあります。

3. 個人情報の利用について

当社サービスは、個人情報を以下の利用目的の達成に必要な範囲内で利用します。 以下の定めのない目的で個人情報を利用する場合、あらかじめご本人の同意を得た上で行います。

4. 個人情報の第三者提供について

当社サービスを通じて、下記に示す第三者が提供するサービスにアクセスした場合、 当該の第三者が掲げるプライバシーポリシーに基づいて、 クッキーやウェブビーコンなどによって情報収集の目的で個人の情報が取得されることがあります。

ユーザーが、当社サービスを通じてアクセスした第三者が提供するサービスに、 クッキーやウェブビーコンなどによって取得される情報を提供することを望まない場合、 ユーザーはクッキーを無効化することによって情報の提供を拒否することができます。

5. 個人情報の安全管理について

当社サービスは、取り扱う個人情報の漏洩、滅失または毀損の防止、その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

6. 個人情報の開示・訂正・追加・削除について

当社ソフトウェアおよび当社サービスでは、ユーザーご本人から自己の個人情報についての開示の請求がある場合、速やかに開示をいたします。 その際、ご本人であることが確認できない場合には、開示に応じません。 また、個人情報の内容に誤りがあり、ご本人から訂正・追加・削除の請求がある場合、調査の上、速やかにこれらの請求に対応いたします。 その際、ご本人であることが確認できない場合には、これらの請求に応じません。

当社ソフトウェアおよび当社サービスの個人情報の取り扱いにつきまして、上記の請求・お問い合わせ等ございましたら、 お問い合わせ フォームよりご連絡ください。

7. 個人情報管理責任者

当社の個人情報管理責任者は下記の通りです。

大阪府豊中市待兼山町 21-9 山吉ビル 402 号
株式会社キューブ・ソフト 代表取締役 津川知朗

8. 本プライバシーポリシーの改定

今後、当社は本プライバシーポリシーの全部または一部を改定することがあります。 重要な変更がある場合には、当社サービス上などで分かりやすい方法でお知らせします。 変更後の本プライバシーポリシーについては、当社ソフトウェアおよび当社サービスが別途定める場合を除いて、 本プライバシーポリシーに掲載した時から効力を生じるものとします。

9. 参考

当社ソフトウェアでは、当社の収益向上などを目的として、 当社ソフトウェアをインストールするためのプログラム(以下、「本インストール用プログラム」といいます。)に対して、 当社または第三者が提供する別のソフトウェア(以下、「本バンドルウェア」といいます。)を同梱する事があります。 本バンドルウェアに関しては、本インストール用プログラム中で PR と言う注記とともに無効状態でユーザーに選択肢を示し、 ユーザーが自ら有効状態に変更した場合にのみ、併せてインストールされます。

本インストール用プログラムおよび本バンドルウェアに関しては、 Cube シリーズへのバンドルについて も併せてご覧いただくことをお勧めします。

改定履歴

2021 年 3 月 1 日
制定