CubePDF Utility

CubePDF Utility 1.6.4 のダウンロード

cubepdf-utility-1.6.4.exe の準備中です。 ダウンロードは自動的に開始されますので、そのまましばらくお待ちください……

広告

新着情報
CubePDF Utility 4.0.0 をリリースしました (2024-06-21)
重要
バックアップ用フォルダー設定を変更した時の不具合について (2.0.0 ~ 2.6.2)
その他
CubeWidget (Cube ニュース) 等のバンドル方針やアンインストール方法について
その他
CubePDF Utility ユーザーマニュアル (ドキュメント)

Cube シリーズ有償版のご案内

CubePDF シリーズや CubeICE を始めとした弊社製品をより安心して導入いただけるように、 広告(バンドル)を完全除去したインストーラーも有償にてご提供しています。 有償版では継続的に利用できるようにサポート体制も明確化しています。 その他、無償版におけるバンドル方針も併せて明記していますので、是非このお知らせをクリックしてご確認ください。

PDFの結合や並び替え等を直感的な操作で

CubePDF Utility は、PDF のページ単位での結合や抽出、分割、一部ページの削除、 並び替え、回転等の編集作業をサムネイルを介して直感的に実行する事ができる PDF 編集ソフトです。 結合では、PDF ファイルに加えて PNG, JPEG, BMP, TIFF 等の画像ファイルも PDF ページとして一緒にまとめる事ができます。 その他、編集後の PDF ファイルに対して文書プロパティや各種セキュリティ設定を行う事も可能です。

CubePDF Utility メイン画面

直感的でわかりやすい

CubePDF Utility は、PDF の結合、抽出、分割、一部ページの削除、並び替え、回転等のページ編集をグラフィカルに行う事ができます。 サムネイル表示で一目瞭然となっており、ページ順序の間違い等の編集ミスを削減する事が期待できます。 また、上部のボタン群は、多様な使用用途を想定して配置されています。 今までは複雑で分かりづらかった PDF ファイルへの操作を直感的で快適に行えるよう設計されています。

画像ファイルにも対応

CubePDF Utility は、PDF ファイルに加えて画像や写真 (PNG, JPEG, BMP, TIFF) も PDF ページとして結合する事ができます。 そのため、PDF と画像ファイルが混在するような状況でも、1 つの PDF ファイルに全てをまとめる事が可能です。 また、抽出機能では指定された PDF ページを PNG 形式で保存する事もできます。

セキュリティ設定も万全

CubePDF Utility は、編集対象となる PDF ファイルに対してパスワード設定を始め、印刷、テキストや画像のコピー、ページ挿入や削除、 フォームへの入力、注釈の編集などの操作単位での制限など様々なセキュリティ設定を柔軟に設定する事ができます。

無料で利用可能

CubePDF Utility は個人・法人を問わず誰でも自由に利用する事ができ、商用利用を含め、利用用途の制限もありません。 スタンドアローンなアプリケーションのためネットワーク接続を必要せず、利用に際して、ユーザ情報の登録を要求される事もありません。 また、オープンソースソフトウェア (OSS) として開発されているため GitHub からソースコードを取得する事もできます