CubeICE

新世代の「かしこい」アーカイバ、ついに登場。

Cube ICE は、昨今のPC 事情に対応した、高性能な「圧縮・解凍ユーティリティ」です。最新の「高圧縮率」の形式なども対応しており、様々なフォーマットの圧縮・解凍がワンステップでカンタンに行うことが可能です。また、「解凍時の文字化け」等のよくあるトラブルも減少し、わずらわしさを感じる事なくデータを扱う事ができます。しかも安心の国産フリーソフト。完全無料です。是非今すぐお試しください。
download
圧縮も 解凍も ワンステップ!
ファイルを「CubeICE アイコン」にドラッグするだけでOK。
右クリックからのメニュー等でも可能です。
多数のフォーマットに対応
もう大丈夫です!最新の「高圧縮率」な形式など、多数のフォーマットに対応しています。
zipなどの主流圧縮形式に加え、近年出現した高圧縮率な7zなど様々な圧縮形式に対応しています。 ※圧縮に対応している形式はZIP、7z等の4種類、解凍に対応している形式は20種類。* 対応形式一覧
ファイル名の文字化け
ご安心ください!「違うOS の圧縮ファイル」も、もう文字化けしません。
MacなどのようにWindows標準の文字コードとは異なる文字コードを採用しているOSで圧縮したファイルを解凍すると、ファイル名が文字化けを起こす事があります。CubeICEは、圧縮ファイルで使用されている文字コードを自動的に判別し、適切な文字コードに変換する事で文字化けを防ぎます。
不要なシステムファイルが含まれる
これでスッキリ解決!
「必要なデータ」だけを解凍します。
圧縮ファイルを解凍するとDesktop.iniや.DS_Storeなどのシステムファイルが混在している場合があります。CubeICEでは、圧縮・解凍時の不要なシステム・ファイルを除外するための機能を提供しています。(フィルタリングを行いたいファイルの設定は、CubeICE設定から行う事ができます。)
コンテキストメニューがでない
コンテキストメニュー
「64bit OS」にもネイティブ対応!
CubeICE は、64bitOSにもネイティブ対応。今までよくあった「右クリックで表示されるコンテキストメニューが64bitOSの場合には表示されない」などの問題もなく、スムーズに圧縮・解凍。* 32bit/64bit はインストール時に自動的に判断されます
圧縮ファイルの中身が
ツールチップ
解凍しなくても中身がわかる!
CubeICEは、zipファイルなどの圧縮ファイルにカーソルを重ねると、格納されているファイルの一覧がツールチップで表示され、解凍しなくてもファイル名などの情報が見える便利な機能があります。
CPUをフルに使いたい
マルチコア対応
マルチコア対応だから、圧縮が早い!
CubeICEは、お使いのコンピュータにマルチコアのCPU等が搭載されている場合、圧縮の詳細設定で「CPUスレッド数」を増やす事によって、圧縮処理にかかる時間を短縮する事ができます。
ダウンロード
動作環境
対応OS:Windows XP / VISTA / 7 / 8 ※ 32bit/64bitに対応
対応形式
圧縮・・・zip、7z、gzip、bzip2
解凍・・・zip、lzh、rar、tar、gz、7z、arj、bz2、cab、chm、cpio、deb、dmb、iso、rpm、wim、xar、xz、tbz、tgz
サポートFAQ
お問い合わせ   ソースコード  
 
CubePDF
CubeICE
CubePDF Utility
CubePDF Viewer
CubePower Monitor, CubePower Saver, CubeImage Resize, 他
CubeToolbar(Cube ツールバー)
CubeSearch
ファイル便
キューブソフト